カーネクストはトラブルが多い!?評判をチェック

自動車を売却する時には、
さまざまの中古車センターがありますが、
その中で注目を集めているのはカーネクスです。

カーネクストの特徴の一つは、
廃車にする車を買い取ってくれることにあります。

通常であれば廃車にする車は、
無料での買い取りになりますが、
それでも廃車手数料として6万円ぐらいとられてしまいます。

 

そのため、お金が手に入るどころか、
お金を払わなくてはならず、なんだか損した気分になるでしょう。

当然、事故を起こしたことに対して反省することができるとも言えます。

ですが、もともと価値があったものなので、
しっかりとした金額で買い取ってもらう方がよいでしょう。

その場合はカーネクストを利用すると他社よりも高い金額で買い取ってもらえる可能性があります。



カーネクストの評判は、95%以上のユーザーが良い評価をつけている

カーネクストの評判は、
95%以上のユーザーが良い評価
をつけています。

事故車や水没者などであっても、
5万円以上で買い取ってくれることも少なくありません。

買い取りをお願いする場合には、公式のホームページから入力を行い、
あとは業者の方から連絡
があります。

 

ネットでは、いかにもメールで連絡をしただけで
そのまま査定金額が出るようなことが書かれていますが、

実は査定員が自宅に来て車をチェックします。

それからようやく査定額が出ます。
査定員としても、文章を見ただけでは、
どのような状態の自動車なのか判断できないからです。

これが一つトラブルの原因になっています。

 

インターネットだけで完結すると思っていたのに、
実際に査定員が来て営業行為をされたなどという人もいます。

通常、車を買い取るときは
どの業者であっても一度現物を見ます。
それが終わるとようやく買い取りができるようになるわけです。

それさえわかっていれば、
基本的にスムーズに売却することができるため問題はないでしょう。

カーネクストの強みは商用車の買い取り

特に、カーネクストでは、
商用車の買い取りに対して強み
を出しています。

このため、個人が売却するよりも、
会社の車で使わなくなった商用車がある場合、査定をしてもらうとよいでしょう。

商用車以外にもディーゼル車の取り扱いも強いのが特徴です。
さらに、全国の取引きが可能になっています。
レッカー代を引き取り手数料が無料な点は非常にありがたいでしょう。

 

それにもかかわらず、トラブルが発生するのは
やはり絶対に良い金額がつくと思って売却をした時
になります。

確かに水没車や事故車でも買い取りをしてくれるのは事実です。
いくらか現金になることも否定しません。

ですが、いくら事故車や水没さといっても
状態が悪すぎる車は買い取りをしてくれない可能性
があります。

 

例えば、タイヤが全くない自動車や
前半分がつぶれてしまって原形をとどめていない場合です。

エンジンがなくなってしまっている自動車などは
買い取りをしてもメリットが少ないため、
買い取りをしてくれないわけです。

その点をしっかり理解して取引きをしましょう。
また、逆に修理費があまりかからないよう自動車も買い取ってくれない可能性があります。
カーネクストの口コミ、評判が悪い?実際のところを検証しました!