廃車買取行者をネットで見ていると、さまざまな業者がありますが、95%以上のユーザーが高評価を付けるという廃車買取行者、「カーネクスト」をご存じでしょうか?

 

カーネクストの強みは、何と言っても、「これはお金かかっても廃車にするしかないな」という状態の車でも、逆に買い取ってもらってお金が入ってくるということです。また、多くのサービスやキャンペーンで廃車の買い取り実績があり業界ナンバーワンを誇っていることですね。

 

今回は、そんなカーネクストで起こったトラブル実際の評判についてリサーチしてみました。

 

 

カーネクストはトラブルが多い!?評判をチェック

電話営業がしつこくて対応が悪い?

ネットを見ていると、電話営業がしつこい?という評判がよく目につくのですが、結論から言えば、カーネクストからの電話営業がしつこいということはありません。

 

ただカーネクストは廃車する車を査定するために、車の状態を確認しますので、その際はインターネットや電話連絡を行います。この時に、ネットだけで完結すると思っていると、電話で色々営業された!?と感じる方がいるかも知れませんが、実際に車を査定する時は、現物を確認しますので、そこを最初に押さえておけば問題ありません。車の状態を、文章や口頭の説明だけでは、どんな車の状態なのか判別が難しいからですね。

 

また電話連絡といっても数度のことですので、それだけのやりとりでやりとりが済んでしまうのがカーネクストの特徴の一つとも言えます。手続き自体も非常にスピーディで簡単。煩わしい対面のやりとりなどもほとんどなく、車を買い取ってもらえるので嬉しいサービスと言えますね。



 

買取金が振り込まれない?

カーネクストに車を売却した後、買取り金が振り込まれないということは、まずないと考えていいでしょう。カーネクストは本社の素性もハッキリしていて、実際のところ逃げも隠れもできませんので、悪意を持って買取金が振り込まれなかったというような評判も見受けられません。

 

ただし、車を売却するために提出した書類に不備があったり、指定した口座が間違っていた場合などは、振り込みが遅くなるということはあり得ますね。そのような場合は、早めに問い合わせを行うようにしましょう。

 

実際は引き取ってもらえないことも?

カーネクストは、事故車や動かない車、車検が切れている車な様々な状態の車を買い取りしてくれます。

しかし、あまりにも状態がひどい車に関しては買取りをしてくれないケースもないわけではないようです。

 

例えば

原形が分からないほど潰れてしまっている車とか・・・

エンジンがない車とか・・・

 

それはもはや、車と呼んでもいいのかどうか?というような状態の場合です。こういうケースは、一般レベルではほぼあり得ないと思いますので

 

そういう特殊ケースを除けば、大抵は引き取ってもらえると考えて良いでしょう。

 

ただ、買取りを検討していて自分の車の状態から買い取りしてくれるか分からない場合は、無料査定をしてみたり、問い合わせを行えば、事前にトラブルを避けることができますね。

 

契約後はキャンセルが効かない?

前提としてカーネクストでは、契約後でもキャンセルは可能です。ただし、契約をキャンセルする場合は違約金が発生しますので、そこは要注意です。

 

そして、契約前の査定の段階では、キャンセルできますし、違約金等も発生しません。

 

他の業者にも売却額の見積もりを頼んでいたりする場合に、こういったトラブルは起こりがちですね。どの業者に車を売るのか、しっかり決めたうえで動くことで、そういったトラブルを回避しましょう。

 

自動車税の還付金が戻ってこない?

ディーラーや中古車販売業者では自動車税の還付金が戻らないのが一般的ですが、カーネクストの場合は、自動車税の還付を受けることができます。

 

受けられるどころか、無料で還付手続きの代行もやってくれます。

 

そして当然のことではありますが、還付金は買取金額とは別ですので、手元に入るお金がさらに増えるという点で、とてもお得と言えますね。

 

ただし、還付金を受けるには、いくつか条件もあるので買取時に併せて相談しておきましょう。

 

具体的な条件は、抹消登録をした車が普通乗用車であること、さらに、地方税を滞納していないこと。最後に、抹消登録の手続き完了が3月までに行われること、という感じですね。

 

自動車税の還付金は、廃車手続きが完了した翌月から次の3月までの分が月割りで還付されるので、自動車税の還付金を多くするには、早めの廃車手続きがポイントです。

 

カーネクストの評判は、95%以上が良い評価

カーネクストの対応は専門的でわかりやすい

カーネクストで対応してくれるスタッフは、専門のスタッフばかりです。そのため、口コミなどでもスタッフの対応が分かりやすく丁寧という評判が多数寄せられています。

 

車のことは詳しくないという人でも、丁寧な案内を受けられるので安心できます。

 

買取から振込までの対応が早い

買取りの手続き終了から、買取り金の振り込みが素早いのもカーネクストの強みです。

売却した自動車と必要な書類をカーネクストに提出したのち

 

書類に不備がなければ原則2営業日以内に振り込みがされます。

 

ただし、提出した書類や車検の名義違いなどで振り込みが遅れる可能性はあります。書類関連に間違いがないか、事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

 

 廃車代を払うところが逆に買取してくれる

一般的な業者に廃車を頼むと、リサイクル料金や解体費用、さらに抹消登録やレッカー代などで、それなりの諸経費を支払う必要が出てきます。

 

しかし、カーネクストではそういった支払い不要です。それどころか、カーネクストでは『どんな車も0円以上買い取り』と銘打っており、買取り金に最低保証を付けて車を引き取ってくれます。

 

また、抹消登録を始めとした廃車に関する手続きも無料で代行してくれる、というサービスの素晴らしさです。

 

ワケアリ車や事故車レベルでも買取OK

カーネクストでは通常の中古車としての買取りはもちろん、廃車や過走行車、型が古い車なども買い取りOKです。

さらに、事故車や車検が切れている車など、ワケアリの車も問題なく買取りOKです。

 

カーネクストの公式ページの「買い取り事例」では、色々なケースが紹介されていて、一部の車種では高額買い取りに繋がる事例もありますので、これはもう廃車買取検討中の方は是非チェックです!

 

お金を出して廃車するつもりが、まさかの逆にお金が増える!?なんて嬉しい悲鳴が上がるかも知れませんよ。

 

レッカー代も無料で年中無休で対応

車が動かないという場合、車の引取のためにレッカー移動が必要になることあります。こういう場合、廃車以外にも諸費用がかかってきてしまいます。

 

しかしカーネクストでは、車がある場所までどこでも引き取りにきてくれます。そして、レッカー移動が必要とあればレッカー代まで無料で手配してくれます。嬉しいのは、全国どこでも無料で引き取り、必要あらあレッカー無料移動してくれるというところです。

 

通常の業者であれば、レッカー手配で相場は地域により異なるものの、2~3万円程度は掛かってしまいます。このような諸経費の部分を無料にしてくれるのは、カーネクストの嬉しいサービスであるといえますね。

 

カーネクストの強みは商用車の買い取り

カーネクストは、特に商用車の買い取りに強いという特徴があります。会社で使用していたバンなどにも高額査定が付く場合があるため、商用車の売却を検討している場合には、査定を依頼すると予想外の高額査定で引き取って貰えるかもです。

 

また、ガソリン車だけではなくディーゼル車の買い取り実績も豊富ですので、古い型の車でも問題なく買取りを行ってくれます。すでに動かなくなっている車でも無料のレッカーで引き取りに来てくれるため、廃車しようかなと思っている方は、まずは無料査定してみる!というのがおすすめです。

関連記事:「カーネクストって評判悪いの?悪徳業者が起こす車買取のトラブルも」