カーネクストの店舗はあるのか検証

 

廃車の買取を依頼するために、とりあえずカーネクストの店舗をチェック、という方も多いと思います。

 

しかしながら、廃車のために自分の車をカーネクスト の店舗へ持っていこうにも

 

実はカーネクストには実店舗がありません。

(もちろん本社とかはあります)

 

そう聞くと「店舗もない会社って大丈夫なんだろうか!?と思う方もおられるかも知れません。

 

しかし店舗がないというのは、実はユーザーにとってもメリットとなります。

 

ということで、カーネクストが実店舗を持たないメリットについて簡単に検証していきます。

廃車を考えている方は、是非チェックしてみて下さい。

「カーネクストの店舗がない」というのは困る!?

車を廃車にする場合、「自分でお店まで車を持ち込んだほうが買い取り額が高くなるだろう」と考えるのが業者側に掛かるコストから考えても一般的です。

 

そのため、カーネクストに車の買取をお願いする場合でも、お店に車を持ち込んだ方が、査定額は高くなるのでは?と考える方もおられるかも知れません。が、カーネクストには店舗がありません。

 

でも、店舗がなくて顧客側にとって困るということはありません。

 

カーネクストは店舗を作らない分、カーネクストの方から全国どこでも買い取りに(引き取りに)出向く、というサービスを無料で提供しています。

 

ですので、自分で店舗まで車を持ち込むよりも、手間はかからないですし、無料で引き取りに来てくれるので実質「安上がり」になるという嬉しいサービスを実現しています。

店舗がないカーネクストって大丈夫?

カーネクストには営業所や店舗がない、といっても

 

カーネクストのサービスを運営している会社(本社)はちゃんとあります。



 

カーネクストの会社は、大阪の一等地、大阪府梅田のスカイタワービルの31階に本社を構える

「株式会社ラグザス・クリエイト」となります。

 

2008年に創立されているので、すでに10年以上の実績を持ち、インターネットメディアの企画や開発、運営を行っている会社です。

 

また車の買い取り営業をするためには『大阪府からの古物商の認可が必要」ですが、そうした認可もちゃんと受けているきちんとした企業なので、安心して頼める会社となります。

カーネクストの口コミに不安な声が!?

カーネクストは店舗がないので、車の買取を頼むのに不安だったという口コミが、ちらちらと見られます。

 

ただ店舗がないと言っても、ユーザーに不都合のないようなサービスがあります。

 

例えば24時間対応で専門のスタッフが電話応対を行ってくれていたり、車のある場所まで無料で引き取りに来てくれたり、といった具合ですので、店舗がないことで心配する必要はないかなと思います。

店舗なしでなぜ買取できるの?

素朴な疑問として、車の買取会社なのに買い取った車を解体したり、再販売したりするための店舗が全くない、というのはあり得るのでしょうか?

 

カーネクストが店舗なしで買い取りを行えるのは、一般的な解体工場や、中古車販売業者とは、その性質が異なっているためです。

 

カーネクストでは、買取りをした車を廃車にして、解体したパーツを販売したり、海外へ輸出することで利益に上げています。ここまでは他の業者と同じなのですが、

 

解体作業や輸出作業、そして販売といった作業を直接行っているのはカーネクストではなく、提携している専門の業者

 

なんですね。そのため、カーネクストは解体工場や販売店などの店舗を必要とせず、車の買い取りができる、というわけなのです。

ネット受付でコストを削減

カーネクストが店舗や工場を持たないということは、ちょっと考えても物凄いコスト削減になります。

 

もし、実店舗を構えるとすれば、店舗を建てて、スタッフを配置し、店舗の維持費がかけていかなければなりません。これを一切なくし、インターネットと電話のみで対応しているので

 

その分、買取価格を上げることができる、というわけなんですね。

 

また、こういった経営努力からサービスやサポートを充実させて、お客さんの満足度や信頼度を高めています。店舗でのやり取りがなくても、ユーザーが安心して取引を進められるようにしているのです。

一般の廃車買取業者と比較

一般的な買い取り業者に車の買取りを依頼する場合、引き揚げのためのレッカー移動による陸送費から始まり、色々な諸費用が掛かってきます。その点、カーネクストでは全国どこでもレッカー代を無料にしており、諸々の手続きも無料で代行してくれます。

 

無料どころか、逆に買い取ってさえくれるわけなので、余計な費用を掛けずに廃車できるという安心感があります。

 

例えば、レッカー代が掛かるような業者だと、引き取って貰った後で、買い取り額に不満があり車を返して貰おうとすれば、さらにレッカー代が掛かることになります。こうした盲点のようなトラブルを避けるのはもちろん、さらに安心感を増すために

 

カーネクストでは、全ての車に対して「0円位以上の買い取り保証」を行っているのも一般の廃車買取行者とは違うポイントになります。

 解体業者や輸出業者と提携

カーネクストでは、日本全国どこでも車を引き取りに来てくれて、レッカー移動も無料を行ってくれますが、なぜこういうことができるかと言えば

 

全国2000社以上の解体業者や輸出業者との業務提携しているから

 

となります。それぞれの専門会社の強みを生かして業務提携することで、大きなコストを掛けることなく利益を出せる仕組みを創り上げています。

 

そのため、車を買い取ってもらう車が、どんな車の状態であっても、高額で買取りをしてもらえるというサービスに繋がっています。

 

車の買い取り額は、買い取り実績を公式ホームページ上でも公開してますので、無料査定を行う前でもある程度の査定額は把握できます。

 

そして自分の売りたい車が、いくらになるのか?そもそも値段が付くのかな?と思ったら、無料査定してみるのが一番ですね。それで希望と合わなければ、そこでヤメて依頼しなければそれでおしまいとなりますので安心です。

 

参考記事:「カーネクストの車買取でデメリットとかある?悪質な廃車業者は切る」

 

カーネクストの無料査定を試す方法は?

カーネクストの無料査定を試す方法は

 

・インターネットから車の情報を入力して無料査定するか

・電話で直接依頼する

 

という2つの方法があります。

 

インターネットか、電話か、というのは好みにもよりますが、無料査定では、モデルや年式の情報が必要となるので、手元に車検証などを用意しておくことでやり取りをスムーズにすることができます。

 

買取の大きな流れとしては

 

1)査定や相談をした後、車を引き取って貰って必要書類を記入。

2)翌2営業日以内に買取り金の振り込みがあり取引終了

 

となります。

 

車の引き取りは土日祝でも対応していますし、面倒な書類手続きのほとんどは無料で代行してくれるので、普段忙しいという方でも利用しやすいので、廃車を考えているお忙しい方には、とてもおすすめです。

 

関連記事:「カーネクストは事故車でも買取って本当なの?廃車費用の落とし穴」