車の廃車を検討している場合、そのまま廃車にしたのではユーザーにメリットはほとんどありません。

 

そこで、廃車の買取をしてくれるカーネクストのサービスが候補に上がりますが、カーネクストのネット無料査定を利用することはユーザーにとってメリットがあることなのでしょうか?

 

今回は、廃車を売却しようとしている人にとって、カーネクストのネット無料査定は果たしてメリットがあることなのか、詳しく解説していきます。

カーネクストのネット無料査定を利用するメリット

1.店舗に足を運ぶ手間が省ける

カーネクストのネット無料査定を使うメリットとして、まずは『手間の少なさ』が挙げられます。

基本的に、廃車でなくても車を売却しようとする際は、

 

店舗を回って車を売る業者を決める

→ 持ち込み or 主張で査定してもらう

→ 査定額に納得できれば売却する

 

という段階を踏むことになります。

 

しかし、カーネクストのネット無料査定ならば、店舗を回る手間と査定のために実車を見てもらう2つのステップを省くことができるのです。

 

また、査定額を知ることで、もしカーネクストに廃車を売却しなかったとしても、教えてもらった査定額を武器として、他の買取業者との交渉に使うことができます。

2.各種手続き代行に費用が掛からない

廃車のための各種手続きとは、車の使用を一時的に中止する「一時抹消登録」、車をスクラップにする「永久抹消登録」、車両の日本国内での使用を停止する「輸出抹消仮登録」の3種類が存在します。

 

これらの手続きを行うためには、例外なく各都道府県に置かれている陸運局の窓口にて、必要な書類を揃えて申請する必要があります。

 

「一時抹消登録」は書類とナンバープレートを揃える必要があるうえ、永久抹消登録ではそもそも車を解体しなければなりません。

もし、車を動かすことができない場合は、レッカーを依頼する必要がありますし、解体業者も自分で探さなければなりません。

しかも、陸運局の窓口は平日しか空いておらず、忙しい現代人が自分で廃車の手続きを滞りなく進めるのは実質不可能に近いといっても過言ではないでしょう。

 

このような場合、考えられるのが手続きの代行になるのですが、車に関する各種手続きで最も詳しい職種であるディーラーではそもそも廃車の手続きだけを代行するというサービスは行っておらず、行政書士に代行を依頼すれば安くはない料金が掛かってしまいます。



 

ですが、カーネクストのネット無料査定では以上のような心配は全くありません。

 

陸運局にて行う必要のある手続きの申請や、陸送業者・解体業者への依頼も全て無料で引き受けてくれます。

さらに、カーネクストへの依頼自体も時間を選びません。携帯からでも通話料無料で、年中無休。8:00~22:00までの営業となっているので、普段忙しいという方でも曜日や時間に捉われることなく、廃車のネット無料査定を利用することができます。

3.車両引取時の陸送費も無料

事故車や水没車など不動車となってしまった車の引取で、最も頭を悩ませる部分が「車をどうやって動かすか?」でしょう。

 

このような場合、レッカーを依頼することになりますが、一般的な陸送業者に依頼すると車の種類やサイズにもよりますが、それなりの金額を支払うことを覚悟しなければなりません。

 

例えば、日本自動車連盟(JAF)のロードサービスを利用する場合、会員であればガソリン代などの実費のみでレッカーを依頼することができますが、非会員の場合基本料の8,230円~に加え、けん引料として1km毎に720円の料金が掛かります。

 

さらに、他の業者に依頼する場合でも、不動車であるならクレーン作業や特殊作業が必要になる場合もあり、その場合は更に追加で料金が発生することになります。

 

もっというならば、『天候でも料金が変動する業者もあるほど』です。

 

廃車の引取で料金が大きく変動する要因はまさにここにあり、陸送費が高くなればなるほど廃車にするための費用は高くなっていってしまうのです。

 

様々な要因が重なって、軽自動車の陸送に10万円を超える額の請求が来てしまったケースは少なくありません。

 

しかし、逆にいえば陸送費を抑えることができれば、廃車に掛かる費用は大幅に削減できるということになります。

 

カーネクストの『ネット無料査定』を受け、納得した上で車を売却する場合、陸送費は一切掛かりません。

 

どのような状態、どのようなモデル、どのような距離であってもレッカー代は無料になっています。

 

車を廃車にしようとして、陸送費で泣きを見ることになるケースは少なくありません。

 

そのような点でも、カーネクストのネット無料査定は安心して利用できるサービスであるといえるでしょう。

4.キャンペーンを受けることができる

カーネクストのネット無料査定を受けるメリットとして、カーネクストが様々なキャンペーンを展開している点も挙げられます。

 

このキャンペーンは、自分で廃車の手続きを行ってしまっては絶対に受けることができない大きなメリットだといえるでしょう。

 

カーネクストが展開しているキャンペーンとして、代表的なモノが『早得』です。

 

これは、廃車の予定日より56日以上前に成約することで受けられるサービスであり、5,000円相当のクオカードを受け取ることができます。

 

さらに、28日前でも3,000円、14日前でも1,000円クオカードがプレゼントされるため、車の査定額にこの金額が実質的に上乗せされると考えればかなりオトクなキャンペーンだといえるのではないでしょうか。

 

また、カーネクストのネット無料査定では紹介制キャンペーンも行っており、カーネクストを利用したことのあるユーザーが、他の誰かを紹介して成約に結びつくことで紹介した人と成約した人の両方に4,000円ずつのキャッシュバックを行っています。

 

さらに、過去にカーネクストに廃車を売却経験のある人が、再度カーネクストに車を売却すれば4,000円のキャッシュバックとなる「リピート得売」があり

 

また車を2台以上の複数台をまとめて売却することで最大30,000円のキャッシュバックを受けることができます。

 

キャンペーンを行っていない業者より、キャンペーンを行っている業者に廃車を売却した方がオトクなのは、火を見るより明らか。

 

キャンペーンを上手に利用して、車の査定額をアップさせてしまいましょう。

5.しつこい電話勧誘がゼロ

大手の車買取業者が提携している一括査定サービスを利用した後、何度もしつこい勧誘の電話が掛かってきたというトラブルは珍しくありません。

 

しかし、カーネクストのネット無料査定において、そのようなことはないといえます。SNSやネットの口コミを見てもそれは明らかであり、悪い評判というのはほぼ見受けられませんでした。

 

断ったのに何度も電話を掛けるような悪質な業者も多い昨今、このケースはかなり珍しく、カーネクストが安心して利用できるサービスであることを物語っているといえるでしょう。

なぜ廃車にしようとしている車を買取ってくれるのか?

まだ中古車として価値がある

車を廃車にしようと思ったとき、その車は車の持ち主にとっては既に価値のない廃車同然のガラクタになってしまっているかもしれません。

 

しかし、世界を見渡せばそのガラクタ同然に映る車も、誰かが求めている車かもしれないのです。

 

事故車や不動車であるならばどうしようもありませんが、単純に年式が古かったり、ドアやバンパーに凹みがあるだけというケースなら、中古車としてまだまだ価値があります。

 

カーネクストでは、そのような車を見逃しません。中古車市場の相場と照らし合わせ、確かな査定をしてくれます。

 

中古車市場で価値がある車を、ただスクラップにして廃車にしてしまうのはもったいないこと。

 

そして、車の価値を正当に評価できるカーネクストだからこそ、廃車にしようとしている車でも買取をしてくれるのです。

パーツを分解する部品どりとして

前述したような、事故車や水没車では中古車としての価値はハッキリいってほとんどありません。

 

しかし、車一台そのままの価値がなくなってしまっていたとしても、パーツ単位で見れば需要がある場合があります。それは、修理部品としてのパーツです。

 

修理部品を新品でそろえようとすれば、かなりの金額になることも多いうえ、車の年式が古ければそもそも修理部品がすでに製造されておらず、入手自体が困難になっているケースも少なくありません。

 

そのような場合に用いられるのが中古パーツ。廃車となった車でも、部分的に利用価値があるからこそ、廃車の買取をすることができるのです。

車体を構成する素材そのものに価値がある

中古車として価値はなく、パーツを全て取り外した車には何が残るでしょうか?

 

答えは、『素材』です。

 

車を構成する素材は、その約8割が鉄やアルミといった金属です。この金属にもそれ相応の価値があるのです。

 

産業新聞によれば、鉄スクラップの取引価格は現在1トンあたり9,000円。一般的な乗用車の平均重量は1.4トンほどであるため、鉄スクラップでも12,000円ほどの価値があることになります。

 

カーネクストでは、多くの業者と提携しており、鉄スクラップもリサイクルすることができるために、廃車すら買取ることができるのです。

 

もちろん、これは車を解体し金属をリサイクル前提で捉えた場合の話であり、上で述べたように車として価値があったり、再利用できるパーツが多ければ査定額もその分プラスになります。

まとめ

カーネクストのネット無料査定は、忙しい現代人にマッチしたスピーディで簡単かつ分かりやすい査定方法です。

 

査定を申し込めば、最短5分で担当者から折り返し電話にて査定額を教えてもらうことができます。

 

ネット無料査定は、現在多くの業者がサービスとして提供していますが、カーネクストの無料査定はその中でも特におススメのサービスとなっています。

 

廃車の買い取り先を探している方は、一度カーネクストのネット無料査定を利用してみてはいかがでしょうか。