千葉県の廃車は「カーネクスト」が評判?

廃車の買取業者として評判となっているカーネクストですが、カーネクストは千葉県全域でも依頼できます。

とはいえ千葉県内にも廃車買取行者はたくさんある中で

 

「カーネクストに廃車の買取を依頼するメリットは何でしょうか?」

 

カーネクストが評判となる理由にについてチェックしていきます!

査定価格を高くできる仕組みを持っている

カーネクストは千葉県のみならず全国で廃車の買取を展開していますが、実は実店舗を持っていません。

ここがカーネクストのポイントの1つです。実店舗を持たないことで店舗の運営に掛かる費用を削減し、査定価格に還元できる、ということなんですね。結果として、他の買取業者よりも高い買取金額を実現できているんですね。

 

そしてもう一つカーネクストが査定価格を高くできる仕組みは、国内外に幅広い販売ルートを持っている、ということです。それにより、車・パーツの需要が高い国に応じて、利益率が高くなるように輸出をすることができるんですね。

 

さらにもう1つ重要ポイントは、千葉県のカーネクストでは廃車の買取金額に最低買取価格が保証されている、ということです。。そのため、他の業者では値段が付かないと言われた車であっても、結構なお値段で買取をしてくれることもあります。

 

こうした仕組みがあるので、カーネクストは多くの実績を積んで評判を呼んでいるということなんですね。



不動車の引き揚げ費用が無料

通常、不動車を動かすためにレッカーを依頼すると、陸送費が掛かることがほとんどです。

しかし、千葉県のカーネクストではそういった陸送費は一切掛かりません。

 

また、陸送費のみならず、廃車にかかるその他の費用も一切無料。ユーザーは支払いを一切することなく、車を廃車にすることができます。

手続きの代行も無料

車を廃車にするためには、必要な書類を集めたうえで陸運局にて手続きをする必要があります。この手続きは「永久抹消登録」や「自動車取得税申告書」の記載などが含まれていますが、これをディーラーや中古車販売店に依頼すると、それだけで1万円ほどの代行料が掛かることがほとんどです。

 

しかし、千葉県のカーネクストでは、この廃車に必要な手続きも全て無料で代行してくれます。

千葉県のどのエリアでも対応

一般的な廃車の買取会社は、県内一部のエリアしかカバーしていないことも多くあります。

 

しかし、カーネクストでは千葉市だけではなく千葉県内全ての市町村で対応してくれます。しかも、持ち込みをする必要もなく、距離に関わらずレッカーでの廃車の引き取りも無料。安心してレッカーを依頼することができます。

カーネクストで動かなくなった車を廃車する流れとポイント

「買取」と「下取り」の違いと高額査定のための見積書の見方

車の「買取」とは、専門店等に車の買取査定を依頼して、値段を付けてもらった上で売却する方法。

 

一方「下取り」は、現在乗っている車の売却額を、次の車の購入資金に補填することを指します。

 

この2つには諸経費の部分についても違いがあり、注意すべきポイントの1つです。

 

買取店では10万円、ディーラーでは下取り11万円の値段が付けられた場合、これだけだとディーラーに下取りをしてもらった方が良いように思えますが、実はカーネクストなどの買取店に売却したほうが最終的に得をすることも多くあるのです。

 

というのも、下取りには「下取り車査定料」といった諸経費が発生することがあるためです。

もしディーラーで11万円の下取り価格を提示されたとしても、諸経費分を差し引いた価格になるので、結局買取店に車を売ったほうが高くなるケースが多くあります。

 

また、自動車税還付の扱いも少し変わってきます。自動車税の還付を受けるためには、車を廃車にしなければなりません。

 

しかし、車を「下取り」に出した場合の手続きは「抹消登録」ではなく「名義変更」となるので、下取りの場合は法的には自動車税の還付を受けることができないのです。

 

ですので、業者は自動車税の還付額を上乗せして下取り額を提示することがほとんど。

これは、ディーラーなどで一般的となっているルールに乗っ取って行っているものであり、見積書等をしっかりチェックしなければ、下取り額の合計に自動車税の還付額が含まれていることを知らずに損をしてしまうかもしれません。

カーネクストとディーラーで価格を比較

ディーラーが行う下取りには、次の新車購入まで手続きを一貫して行うので、手間が省けたり下取り額によって新車の価格交渉ができるメリットがあります。

 

しかし、ディーラーの下取りは出張での査定サービスをしておらず、本当に価値がない車には値段が付きません。さらに、下取りをした車は自社で中古車として販売をするため、自社メーカー以外の車種は扱いにくく、査定額は低くなる傾向にあります。

 

一方「カーネクスト」は、千葉県内で中古車としての買取はもちろん、廃車としての買取も行っています。そのため、事故車や不動車といった中古車としては全く価値がない状態の車にも値段を付けることができるのです。

 

陸送費など、諸経費が掛からないのもカーネクストに車を買い取って貰ったほうがおトクなポイント。

総合的に判断すれば、車の売却額が必然的に高くなるのは「カーネクスト」であるといえます。

キャンセル料が発生する条件確認

カーネクストに車を買い取って貰う場合、ユーザーの支払いは一切発生しません。

 

しかし、例外的にキャンセル料が発生するケースが存在します。それは、契約後のキャンセル。これは、レッカーの手配にかかる違約金であり、電話一本で全ての手続きが済んでしまうカーネクストでは比較的発生しやすいトラブルであるともいえます。

 

キャンセル料が発生しないのは、無料査定の段階まで。そこから先の手続きに進んでしまうとキャンセル料が発生してしまうので、電話で手続きを進めていく中でしっかり確認をしておきましょう。

まとめ

千葉県全域で廃車の買取を行っている「カーネクスト」は、他の買取業者よりも高額査定なうえ、手続きは全て無料で代行してくれます。

 

千葉県内での買取実績数ナンバーワンは伊達ではなく、安心して廃車の買取を依頼できる会社です。

 

現在、千葉県で廃車を検討している方は、他の業者を比較するとしても、まずは「カーネクスト」の査定価格を知っておくというのがオススメです!

 

関連記事:「カーネクストの車買取でデメリットとかある?悪質な廃車業者は切る