「カーネクスト」と「ネクステージ」どっちが良いの?

 

車を売りたいとき、どの業者に売るのが良いのか迷ってしまう方は多くいらっしゃるでしょう。

 

それもそのはず。現在、日本国内には多数の車の買い取り業者が存在しており、特徴やメリットもさまざま。迷ってしまうのも仕方のないことです。そこで今回は、車の買取で知名度バツグンの

 

「カーネクスト」 VS 「ネクステージ」

 

と形で「カーネクスト」と「ネクステージ」、それぞれのメリットとオススメの使い分けについて紹介していきます!

ネクステージのメリット

1.安心の一部上場企業

ネクステージに車を売るメリットとして、利用する際の安心感が段違いであるという点が挙げられます。

 

なぜなら、ネクステージは車の買取事業を運営している業者の中では、かなりの大手といえる規模で展開しており、東証の一部にも上場しています。

 

愛着のあった車であるほど、ユーザーは安心できる業者に車を売却したいと考えるのが当たり前。

 

その点、ネクステージは会社の素性もハッキリしているため安心して車を売ることができます。



2.輸入車のディーラーも運営している

ネクステージは、その規模の大きさから輸入車のディーラーも運営しています。

 

メーカーはフォルクスワーゲン・アウディ・ボルボ・ジャガー・ランドローバー・マセラッティの6メーカー。日本国内でも人気の高いメーカーが揃っていることが分かります。

 

輸入車は、本来国産車と比べて購入時と売却時の差額が大きいリセールバリューの低さが弱点として挙げられるのですが、それは販路を持たない一般的な中古車買取店の話。

 

ネクステージは買取った輸入車を中古車として再販する力が強いため、輸入車であっても高額買取になりやすい傾向があります。

3.お手軽査定で手間いらず

もし車の売却を検討しているなら、査定額をいち早く知りたいのはユーザーの心理として当然のこと。

 

しかし、一方では書類の提出や立ち合いでの査定などは面倒だと考える人が多いのも事実です。

 

そこで、ネクステージが行っているのがLINEでのカンタン査定です。

 

これは、スマートフォンを利用している現代人なら、ほとんどの人が使っているといっても過言ではないアプリ・LINEを利用して、査定してもらいたい車の基本的な情報を送信するだけでおおまかな査定額の返答を貰えるというサービス。

 

とりあえず査定額は知りたいけど、車を査定のために持ち込むのは面倒だという人にピッタリなサービスとなっています。

カーネクストのメリット

1.車の状態を問わず買取可能

ズバリ、カーネクストはどのような状態の車でも買取をしてくれるのが一番の強みといえる部分です。

 

フレームが歪んでしまっている事故車や

豪雨のせいでエンジンまで水に浸かってしまった水没車や

ボディが錆だらけになっている車や

年式が古すぎる超が付くほどの低年式車など

 

車の状態を問わず買取を行ってくれます。

 

一般的な中古車買取店は、買取をする車に中古車市場でも価値がないと判断すれば買取をしてくれないことも少なくありませんが、カーネクストではそのようなことはありません。

2.陸送費いらずで車を引き取ってくれる

車の買取において、高い手数料のために買取額を下げてしまう

 

一番のネックが、売りたい車の『陸送費』

 

です。

 

車の状態やサイズ、運ぶ距離により費用は異なりますが、相場は7000~30000円ほど掛かってしまうことも珍しくありません。

 

しかし、カーネクストではこの陸送費を一切無料にしています。

 

これは、車の状態・サイズに関わらず全国どこでも無料であり、ユーザーが費用をかけずに車を引き取ってくれるという嬉しいサービスです。

3.手続きの代行も費用は一切ナシ

車の状態を問わず買取をしてくれるカーネクストでは、もちろん廃車の買取も行っています。

 

廃車の買取とは、現状廃車になっていない車の買取も行っているということであり、ユーザーはカーネクストに廃車の手続きすら依頼することができます。

 

通常、廃車にするために必要な手続きは書類を揃えて最寄りの陸運局に足を運ぶことになりますが、この手続きを全てカーネクストに依頼することができるばかりか、手続きの代行費も一切掛かりません。

 

車のプロであるディーラーでも、廃車の手続き代行業務は行っていないため、車を廃車にしたいユーザーにとっては嬉しいサービスとなっています。

(「カーネクスト」の何がそこまで人気なの?というのはこちらの記事を参考)

 

カーネクストとネクステージのメリット比較

カーネクストとネクステージのメリットを比較したとき、明確に異なる部分があります。

 

それは、カーネクストは廃車の買取に強く、ネクステージは中古車の買取に強いということ。

 

どのような状態の車でも無料で引き取ってくれるうえ、廃車のための手続きも全て請け負ってくれるカーネクストと、

 

一部上場している大企業で国産車・輸入車問わず幅広い中古車販売網を持っているネクステージでは売りたい車の状態によって、メリット・デメリットが異なることが分かるでしょう。

まとめ

カーネクストとネクステージ、2つの車の買取業者のメリットから、

 

中古車としての市場価値がなければカーネクスト、

中古車としての価値が十分にあればネクステージ

 

を利用するのが良いということが分かります。

 

売りたい車の状態を見定めることで、車を最も高額で買い取ってもらうことができるといえるのではないでしょうか。