廃車を1万円から買取する業者が存在する!?

中古車の買取業者やディーラーに持ち込んでも
1万円すら値段をつけてくれないケースがあります。

考えられるのは走行距離が10万キロ以上になっている、
製造年がかなり前の車である、状態があまり良くない、
ある程度放置されていたなど様々なことが想定できます。

そのままタダで引き取ってもらうような形になり、
処分をしてもお金がもらえないような状況になっていましたが、
ここでおすすめなのがインターネットなどで
行われている廃車買取のサービスです。

ここではディーラーなどが値段を
つけてくれなかったケースでもお金を出してくれます。

中古車の買取業者の目的は

そもそも中古車の買取業者などは、
中古車を売ることで商売を成立させています。

ディーラーは基本的には新車の販売がメインであり、
買取をしてくれるのは次も新車を
購入してくれることを想定してのことです。

この場合はレンタカーとして系列店で
使う形になることが考えられます。

いずれにしても
安く買い付けて高く売るというのが重要ですが、
高く売るにはそれなりのものでなければいけません。

値段がつかないような車をいくら整備しても
たかが知れているため、わざわざお金を出してまで
引き取るようなところは存在しないことがわかります。

部品ごとの価値で利益が発生できる



そんな状態であるにもかかわらず、
なぜ積極的に廃車を手に入れようとする業者がいるのかですが、

これは業者がいくつかのルートがあり、
そのルートを使えばお金を出して
引き取ったとしても利益が発生するからです。

例えば交通事故などで見た目に
修理しようがないほどダメージを負った車があった場合、
通常はそのまま廃車ということになりますが、

このようなケースでは
車そのものとしての価値こそないものの、
それぞれの部品ごとに見ていくと
価値がある場合があります。

車は想像以上にパーツが多く、
その数は数万点とされています。

エンジン本体はもちろんのこと、
それに付随するパーツやハンドルのパーツなど
様々なものがそこまでダメージを
受けていないケースが見られます。

この場合にパーツごとに分解していき、
それを売却すればお金を出してまで
仕入れたとしてもそれを回収し、
しかも利益を出すだけの存在になっていきます。

業者も決してボランティアで
そういうことをしているわけではなく、
商売として成立させることができるから
そのようなやり方をすることができます。

部品として価値がつかなくても元が取れる

一方で、車などに使われるパーツというのは
様々な素材で構成されているケースはあるものの、
基本的には鉄で作られています。

鉄の価値は国際的な需要で大きく変動し、
中国で大きな施設を建設する際には大量の鉄が使われ、
その際に日本からも多くの鉄材を入手する動きに発展しました。

車に使われる鉄の量は相当な重さであり、
1キロ当たり数十円程度が相場です。

車1台につき1トンが使われていると言われ、
すべてを売却するとすれば
それだけで数万円になります。

つまり、1万円を出して引き取ったとしても、
十分に元が取れることがわかります。

日本車の価値が高いと言う事実

これとは別のルートもあります。
それが発展途上国へ売り飛ばすというやり方です。
日本車は世界的に見てもかなりのブランドであり、
トラブルに強いと言われています。

日本などでは走行距離がかなり重なっているものは
好き好んで乗ろうとは思いませんが、
外国であればそうしたものであっても
手に入れたいと思います。

こうした需要はいまだに衰えないことから、
日本国内ではなく、国外へ売り飛ばすケースが常に多いです。
業者がこうしたルートを確立している場合には、
すぐに車を売ってしまうこともあります。

1万円でも利益回収が可能

これらの方法によって
たとえ1万円を出したとしても
十分に利益が回収できるということになります。

裏を返せば1万円で買取をしてもらって
満足をするのではなく、
もっと高く出してくれる可能性を模索することも重要です。

ひょっとすれば
2万円程度出してくれるかもしれない
という欲をかくことも悪いことではありません。

パーツを買い取ってくれるためには、
全体の状態がいいことが条件であり、
風雨に晒されたところに放置してある場合は
あまり期待できず、車庫の中で管理をしている方が状態はいいです。

鉄材を買い取ってくれる業者に
接持ち込んで売るというのもできなくはないですが、
相手に言いくるめられる可能性もあります。

もちろんその方が手元に残る金額は多いですが、
そこまでどのように運ぶのかという問題も出てきます。
それならば業者にお任せし、処分をしてもらった方が合理的と言えます。

廃車買取を利用する場合の注意点

実際に廃車買取を利用する場合は
税金の還付などやらなければならないことをやってから
利用することをおすすめします。

引き取ってもらって終わりではなく、
自ら手続きを行ってそれでお金が返ってくる形です。

廃車をする場合はそのあたりに注意し、
少しでも高いところで買い取ってもらうのがおすすめですが、
インターネットなどで評判のいいところを探し、
対応がよさそうなところを探すことも必要になっていきます。
古い車でも廃車買取のカーネクストなら高買取も!?評判を調べてみたら…