軽自動車の廃車は自分でやると色々な意味で大変

 

「廃車は自分でやった方が安上がりなのではなかろうか?!」

 

と、まず思うのはわかります。極々自然な思考です。

車検の場合などは、軽自動車は自分でやった方が安く済みますので。

 

しかし、廃車の場合は

「自分でやるとドツボにハマります!!」

 

とまで言うのはさすがに言い過ぎかも知れませんが・・・自分でやる方もおられると思うので。

 

しかしながら、廃車を自分でやるというのは、余程の手続き好き!?でもない限りはメリットがほとんどありません、という理由を簡単に紹介していきます。

 

そして軽自動車を廃車にするならばコレ!

 

というオススメの方法も紹介しますので、最後までお付き合い下さいませ〜。

 

軽自動車を廃車にする場合の費用と相場は?

軽自動車を廃車にする方法は2種類

軽自動車を廃車にするっていうのは、つまり軽自動車をスクラップにしてペッチャンコにすること?と思っている方もおられるかも知れませんが

 

軽自動車を廃車するというのは、軽自動車の名義を抹消すること、になります。

 



この抹消には2種類あり、永久抹消(正式名称:解体返納)と一時抹消(正式名称:自動車検査証返納届)どちらかの方法になります。

そして永久抹消と一時抹消には、以下のような違いがあります。

 

  • 永久抹消→車を解体する前提で名義を抹消する
  • 一時抹消→一時的に車の名義を抹消し、公道を走ることができなくする

 

その軽自動車を、その後どうしたいのかによって手続きは変わってくることを覚えておきましょう。

解体費用

軽自動車を廃車にするために、まず掛かる費用が解体費用です。

この解体費用は、廃車にした軽自動車を工場にて解体するためのコストです。

 

おおよその相場は10,000~20,000円ほどです

解体費用は、車を引き取った業者により価格が違うので、事前に確認を取ってから解体を依頼しましょう。

 

また、車を渡した時点で、その後の手続きに必要となる「使用済み自動車引取証明書」が発行されるため、しっかり保管しておきましょう。

リサイクル料金

リサイクル料金は、軽自動車であれば6,000~18,000円程が相場です。

これは、車の部品を再利用するための費用に加え、自動車リサイクル法にまつわる情報システムの運営費が内訳になっています。

 

ただし、軽自動車を購入した時に支払っていれば、廃車にする時に追加で支払う必要はありません。

陸送費

陸送費とは、廃車にする軽自動車がなんらかの理由で自走できない状況で、レッカーなどを手配して動かしてもらうための費用になります。

 

軽自動車であれば、陸送費の相場は5,000~10,000円程度です。

しかし、陸送費は業者や車を動かす距離により大きく変動する費用なので、前もっていくらくらいかかるのが見積もりを取ってもらうことをおススメします。

書類作成費・代行料

書類作成費と代行料は、ディーラーや新車販売店に軽自動車の廃車を依頼した時に掛かる費用です。大体5,000~20,000円ほどが相場となっています。

 

しかし、業者によっては書類を作成する費用と、書類を作成するのを代行するための費用を別途計上する場合があるので、内訳を確認しておくことも必要になります。

実は自分で手続きすると手間と費用が半端ない

軽自動車を廃車にするためには、前述したような費用が最低でも20,000円以上掛かるだけではなく、実はかなり時間が掛かります。

 

しかも、ナンバープレートを外し、廃車のための書類などは全て自分で揃えなければならない上、車が動かなけばレッカーの手配も自分でしなくてはなりません。

さらに、提出するための軽自動車検査協会は平日しか窓口が空いていないので、平日に休みが取れない人は手続きを行うこと自体ハードルが高いのです。

 

しかも、そこに行くための交通費が掛かってくることも考えると、軽自動車の廃車手続きを自分で行うのはあまり得策とはいえないかもしれません。

軽自動車の廃車費用を無料にする方法とは?

軽自動車の廃車手続きを無料にするためには、廃車の買取り業者に依頼する方法があります。

実は、自分で廃車手続きをして得られるのは、自分自身で軽自動車が廃車になったのを確認できるという僅かなメリットしかないのです。

 

一方、廃車の買取り業者に依頼すれば、ほとんど全てを手続きを無料で代行してくれます。

さらに、陸送費や解体費などに掛かる手出しがないどころか、車を買取ってくれることで逆にお金が入ってくることもあります。

 

自分で行ったほうが安くなるケースが多い車検とは違い、軽自動車の廃車は自分で行っても手間と時間とお金が掛かるばかり。

 

廃車の買取り業者に依頼することで、よりお得に軽自動車を廃車にすることができます。

軽自動車の廃車にベストな方法のまとめ

軽自動車の廃車は自分で行っても、そこまで難しい手続きではないことは確かです。

 

しかし、廃車の手続きを自分で行うメリットはコストの面から見てもほとんどありません。

手出しが増えて、平日に時間が取られる。

 

このようなデメリットがあるからこそ、軽自動車の廃車は、廃車の買取業者に依頼したほうがお得で安心。

しかも、全く手間が掛かりません。

 

現在は、廃車の買取り業者もかなり増えてきています。

自分にあったサービスを提供している業者と出会うことができれば、さらに快適に軽自動車を廃車にすることとができますよ!

 

関連記事:「カーネクストの廃車買取の評判 ってどう?」