廃車する時の時間と期間とは

新しい車を購入するときには、
今まで乗っていた車を廃車にする必要があります。

そのまま放置していると
自動車税が加算され続けることになるので、
必ず廃車の手続きを進めるようにしましょう。

こういったことをしたことがない人の場合だと
時間がかかるのではないか、
と心配になる人も多いかと思います。
しかし、実際のところはそこまで時間はかかりません。安心して手続きを進めてください。

廃車には二種類のものがあります

永久抹消登録一時抹消登録です。
前者は文字通り車をスクラップにしてしまうために行うものとなっています。

後者は買取を専門に
行なっている会社に買取してもらうときや
海外でしばらく生活するときなどに行われます。

要するに、再び使用するかしないかで
どちらを選択するのかは変わってくるわけです。

永久抹消登録は最大で10日ほどかかることがあり、
一時抹消登録は多くても3日程度となっており、
完全に壊してしまうほうが時間がかかるということになります。

もちろん、これは最大値ですから
もっと短くなる可能性もあるわけです。
その明暗を分けるのは
解体所が混んでいるどうかというところといえます。



基本的に仕事が休みの時というのは
混みやすいので注意が必要です。

例えば、
土日、祝日、年末年始などは特に注意をしてください。
これらを避けることが出来れば
もっと早くに処理できる可能性が上がります。

なお、人によっては仕事が忙しくて
平日に行けないと言う方もいます。

そういった人におすすめしたいのが
廃車買取を依頼することです。
廃車買取ならカーネクストがお勧め

ほとんどのことを
企業側が全て行ってくれるので、
仕事で忙しいと言う人でも簡単に行うことが出来るでしょう。

廃車買取というのは非常に便利

会社を選べば
年中無休24時間営業で行ってくれるので、
仕事から帰ってきた後でも相談が出来るというところが
大きな魅力となっています。

もちろん、これは買取ですから
手続きやレッカー代などこちらが支払う金額は一切ないので安心してください。

では、実際にどのように
依頼すればいいのかというところです。

まず、連絡をする必要性があります。
電話でもいいですしメールフォームを使って連絡をとっても問題ありません。

あなたに都合がいい方法を選んでください。
依頼が完了するとすぐに企業側から電話がかかってきます。

詳しい内容を話して
問題がなければそれで契約完了となります。
基本的にこの段階では必要なものはありません

その後、メールなどで
必要書類を明記したものが送られてきます。

すべておまかせ出来ればいいのですが、
法律で決められているので必要な書類に関しては
自分で入手しないといけないところに注意してください。

必要となるのは
車検証・リサイクル券・自賠責保険証などが必要です。

印鑑証明も必要となる可能性があるので、
必要な場合は役所にいって手に入れておく必要があります。
これらは抹消登録を行う際に使われます。

ここまで完了したら
あとは車を引き取ってもらうだけです。

基本的にはレッカーで運ぶことになりますが、
先程も申し上げたようにレッカーを手配する費用に関しては一切かかりません。

ただし、途中でキャンセルする場合は
企業によってはキャンセル料がかかります。

かなり高額になるので、
しっかりと考えた上で申し込みをするようにしてください。
なお、申し込んでから早ければ当日中に車の引き取りをお願いすることが可能です。

もしも、仕事などで立ち会いが出来ない場合は
そのまま引き取ることも出来るのでお願いしてみるといいでしょう。

抹消登録が完了した書類を受け取る

これは今後の手続きに
必要となるので必ず保管しておくようにしてください。

最後に必要となる手続きは
任意保険の解約と自動車税についてです。
任意保険を解約する際にはこの書類が必要となりなります。

任意保険の解約

何故かと言うと、
保険の等級が下がってしまうからです。

保険というのは無事故で乗り続ければ
乗り続けるほど料金が安くなっていく仕組みになっています。

この書類がないと
せっかく今まで上げてきた等級を手放すことになるので、
書類が到着したら必ず手続きをするようにしましょう。

今後のカーライフを考えるととても重要なことといえます。

自動車税について

自動車税というのは
毎年の分をまとめて支払う仕組みになっています。

ですので、途中で車を買取してしまうと
残りの月数分の税金が無駄になってしまうわけです。
そういったことがないように、
残りの分は返金されるようになっています。
廃車で自賠責保険の還付する簡単な方法

買取が完了してしばらくすると
税務署から還付通知書というものが送られてきます。
これを郵便局に持っていくと
税金が返金されるので、必ず手続きをすすめるようにしてください。

このように、廃車買取を
利用すれば自分で手続きをするよりも
だいぶ時間を短縮することが可能となっています。

それなりの手続きは必要となりますが、
自分だけでやることを考えればとても楽だといえます。