カーネクストの廃車買取は高額?その理由とは

廃車の買取業者として知られるカーネクストは他の業者に比べても高額で買取をしてくれることが知られています。

どんな車であっても0円以上で買取をすることを保証しているため、

ただ走行距離が長くなって市場価値がなくなった車だけでなく、

災害で水没した車や事故に遭って半分スクラップ状態になっているような車であっても

廃車費用がかかってしまうことはありません。それどころか、そのような車であっても買取価格がつくことすらあるのです。



カーネクストが高額買取を実現しているのには理由があり、

広いネットワークを確立していることと、業務効率化を行っていることに起因しています。

廃車を買い取りするのはそれによって利益を生める方法があるからに他なりません。



一般的な買取業者の場合には解体して得られたパーツを中古品として販売して利益を上げています。

カーネックストでもそのような方法を取っているのは基本であり、



どのような車であったとしてもパーツレベルまで解体して動作するものは

全てリサイクルするという方針を立てています。



全体として動かなくなった車であってもパーツであれば

動くことはよくあるため、それを売ることによって利益を上げるのに成功しているのです。



この際に役立つのがネットワークの力であり、国内はもちろんのこと、

海外にも販売ルートを持っているのがカーネクストの特徴です。

そもそも解体を行う前に海外で売れる可能性をまず追求することで高額買取を可能にしています。



走れなくなった車ですら高額買取ができるわけ

日本では走行距離の長い車は市場価値がなくなりますが、

国によっては走行距離が長くなっても適切にメンテナンスを行うことで

何十年という期間で車を利用する文化があります。また、発展途上国では車を

高額で買うことはできないという事情があり、

日本では敬遠されるような中古車であっても安ければ買ってくれるのです。



日本では過走行車あるいは低年式車と呼ばれて市場価格がつかないようなものであっても

数万円という価格で売れることが多く、走ることができる状態の車であれば

高額買取をしやすいネットワークを作り上げているのです。



また、同じことが言えるのがパーツであり、日本国内では古くて使い物にならないと

判断されてしまうようなパーツであっても発展途上国での車の整備に利用されることがよくあります。

日本では走っていないような低年式車のパーツでも、長く乗る文化のある国では

メーカーが生産を停止してしまっていてメンテナンスに困っている状況があって

パーツをむしろ探している場合があるのです。



このような市場をよく調べて高く売る方法を見つけ出せるネットワークを持っている

カーネクストだからこそ、走れなくなった車ですら高額買取ができるのです。



カーネクストのネットワークの強さと営業方針

ネットワークの強さと営業方針を組みわせることによって独自の形で業務効率化を行っているのも

高額での廃車買取を可能にしている要素です。基本的には社内で解体作業も輸出作業も行わず、

全て専門業者との提携によって行っているのがカーネクストの営業形態です。



買取依頼のあった車を適切な業者に引き取ってもらい、廃車手続きを行った後で

最も高額で売れる方法で処理してもらうという形を取っています。

運送コストの削減や人件費の節約といったメリットが生まれるのがこの営業方法であり、

無駄な費用が発生しないようにすることで売り手に少しでも多くのお金を還元するという

方針を立てているのです。


ネットワークが広いからこそ日本全国のどこで廃車を買い取って欲しいという

声にも応じることができます。それによって個々の利益は少なくても

多数の車を扱うことによって企業として成長するのに十分な利益を上げるのにも成功しているのです。